« イスタナ | トップページ | 春節(チャイニーズ ニューイヤー) »

セントーサ島ビーチ

 P10009620 シンガポール本土からわずか500mの島セントーサ。セントーサとはマレー語で「静けさ、平和」という意味ですが、ビーチに行けばのんびりと静かな時の流れを感じることができます。P10402451

椰子の木が続く白砂のビーチですが、タンジョンビーチ、パラワンビーチ、シロソビーチの3つがあります。それぞれビーチトレインで結ばれていて、少々蒸し暑くてもこのトレインに乗ると、潮風が心地よくほほを撫でて行きます。実はきれいな砂も水同様にマレーシアから購入したものです。P10402472

セントーサ島というとアミューズメントパークのようなイメージがありますが、私たちはビーチで過ごす時間が気に入っています。P10402463 特にドルフィン・ラグーンから程近いパラワンビーチは、緑に囲まれていてトロピカルな雰囲気が漂っています。P10402545

ここには吊り橋がかかっていて、対岸の人工島には東南アジア最南端を示すモニュメントや展望台があります。P10402494 展望台まで上がると、巨大マーライオンやスカイタワーが見えます。

タンジョンビーチは外れの方なので余り人がいませんが、パラワンビーチは多くのレストランやショップ、シャワー等が完備されているので、週末ともなれば家族連れで賑わっています。P10301316

シロソビーチでは若者たちがよくビーチバレーを楽しんでいますし、子供たちだけでなく犬が泳ぐ姿も見かけます。うまくいけば南国らしい燃えるような夕焼けを見ることもできます。

|

« イスタナ | トップページ | 春節(チャイニーズ ニューイヤー) »

シンガポールライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セントーサ島ビーチ:

« イスタナ | トップページ | 春節(チャイニーズ ニューイヤー) »